検索

2014.3.2

梅棹さんの本、

ほんとに面白い。


なにか、すごく学ぶものがあって、

それを人に伝えたくても、

うまく説明することができなくて、


前はそれがすごく

苦しい、というか、

悔しい、というか、


こんなに感動してるのに、

どうして伝えられないんだろうって、

不思議だった。


でも、それは、もう仕方なくて、


確実に自分には入っていってて、

全く違う時に、

その時得たことが、

自分の言葉になって、

伝えられてることがあって、


今、この感動はつたえられないんだけど


いつか、伝えられるとおもうんだよ。


とりあえず、言えることは


よんでみて。


そうだなー、

今、私が立っている

日本の位置が


はじめて

わかった、


ような、

そんな気持ち。


ふふ。


最新記事

すべて表示

ブログ移行!

https://www.instagram.com/invites/contact/?i=2mj6f661xxwd&utm_content=8eftzyp インスタ〜 よろしくどーぞー