検索

2014.6.26

にんじんがきらいなひとも


にんじんがすきなひとも


にんじんがすきなわたしが


にんじんがすきかきらいかで


ひとをえらぶことがないように


どんな考え方の相違があっても


それはそれ

これはこれ で


喧嘩をする必要はなくて


そこで喧嘩をしないだけで

どれだけ

喧嘩がへるだろうか


って

思うんだよ


ひとにむかって

キライ

と言い放ったじぶんが

過去にいて、


だからこそ

知ることができた、


その、

意味のなさと、

楽しくなさと

きもちよくなさ。


言って気づけたから、

きっと、間違えたことも

価値のあること


にんじんがすきでも、

きらいでも、


そこにいるひとが

生きていることに

変わりはなくて


誰かが愛する

一人のひとで


それは私と

おんなじなんだ


にんじんの話はやめて

しいたけの話をしようよ