検索

2016.10.29

芸大美術館で、明治の工芸を

みてきました


やっぱりかわいいのが

好きだな


ドクロもあったし

山姥の口から

お香がでる香炉もあって


いつの時代にも

人には

それぞれの趣味というものが

あって


時代遅れも

最先端も

もはや

趣味なんだろうな

趣味というのか

好みというのが合ってるのか

生き様か

生き甲斐か


わたしは

気持ちのいいものが好きで


気持ちのよくなるものを

作っていきたいな

思う


いきものたちを描くわたしは


彼らのエネルギーを

借りているのかも

しれまへん