検索

2016.10.8

現在展示中の

平塚花菜ガーデン

http://www.kana-garden.com

カレルチャペックの

家とお庭をイメージしたコーナーが

あります


ダーシェンカを書いたひと

くらいしか知識がなかったのだけど

児童文学の好きなお隣さんが

チャペックの本を貸してくれました

面白かったー!

チャペックの書いた犬と猫の本も買って

読んでるけど、

物語のほうが好きだなー


物語を読んでいて

チャペックの人物像を感じて、

犬と猫の本で

やっぱりそうか、

と感じている


喋り方や

表現方法で

人は

結構

隠したいことが

よく

みえたりするんだなぁ


私は

私に

会ってみたい

どんな風に

みえるだろう