検索

2018.2.16

何度目かの姪離れ


進学に向けてのあれやこれや

お手紙を使って

話を聞いていました


いつか わかる時がくる

その言葉を

ぐっと飲み込んで


あの頃の自分には

今しかなくて


そして

自分の力では

どうにもならないことも

たくさんあって


今できないことが

未来にできるようになるなんて

思っていなかった


だから

いつか

なんて言葉は

きっと今は届かなくて


失敗もしなきゃわからないはずだし

経験がこれから、1番

彼女を伸ばしてくれるのだと思う


そして、

友達が、1番

彼女をささえてくれるのだと

思う


かわいい友達をみて

とても

安心した


友達が喜んでる姿をみて

喜んでる姪を、みて


とても安心した


嫌だからこうしたい

という願いから

こうなりたいから

こうしたい

という願いになる

その日まで


おばちゃんはまた

少し離れて

みていようと

思います


悔しい経験や

ツライ経験や

優しい友達とのやりとりを

通して


美しい人に

なってもらいたいなと

思います