検索

2018.8.1

3年前から始めた

ある場所での

夏休みの1回の

アートクラス

毎年会えるこも

毎年初めましての子も。


毎年あえてた

あのこ


卒業するから

来年はもう会えない


最初の年

粘土をちぎって

絵の具をつけて

画用紙にはってくれた


次の年

画用紙に絵の具で

パターンを描いてくれた

同じ色で

何枚も、何枚も

自分の作品をみながら

習作のように

何枚も、何枚も


今年

いつものように

絵の具でパターンをかいていた

自分で 色を足して

グリーンと黒と茶色の

よくみる あのこの色で描いてた


でも気づいたら


違う色で

描いてた


虹のように描いてた


ただある色を

混ぜないでのせてるだけだけど

でも

あのこの描き方は

いつも 決意と 意思があって


虹色でかいたときの

あのこを

見逃してしまったんだけど


どんな

気持ちで

描いたんだろうって


なんだか

お別れがさみしい気持ちもあって


とても

心に響いてくるの


言葉でのやりとりは

できないけど


スペースについたときに

あのこがこっちを見た目は

ちゃんと

私をわかってくれてた

また来たよって

私は目で返事したんだ


帰りに

バイバイって

言いに言ったら

バイバイの手に

バイバイの手で

タッチしてくれたんだ


卒業しても

虹のように

カラフルな世界で

生きていけますように


なんだか心が

ぎゅんと

するんだよ


すてきな時間を

一緒に過ごしてくれて

ありがとう