検索

2019.5.13


友人の結婚式で

久しぶりに

お化粧を。

普段は日焼け止めだけ

それも子ども用のにしてる

のは

化粧落としやらなんやら

増えるのが嫌なのと

日焼けがいやなんじゃなくて

やけどの日焼けがいやだから塗る

だけだから

強い必要はなくて

それで子ども用とか

ベビー用にしてる

お絵かき教室の関係などなどで

卒園式に行かなくなったので

1年に一度の化粧もしなくなってきてて

数年ぶり。

化粧はわたしには

本当に合わなくて

それはうまい下手ではなく

毎日化粧してたら

心折れそう

と思った

毎日

日焼け止め塗って

よし

バッチリ

満足してるんだけど

化粧は

塗る作業で

隠していく

変えていく作業みたいで

なんだか

自己否定の積み重ねのようで

身だしなみとして

キレイな格好の時はしようと思うけど

普段はやっぱりやりたくないな

と思った

シミもある

毛穴もある

シワもある

でもそれが

39才の私が作り上げてきた顔で

私は満足してる

化粧しないでいい仕事でよかった

アンチエイジングの波に乗らなきゃならない

仕事じゃなくて

よかった

年とることに

あらがおうとするなんて

なんて骨の折れる

心の折れる作業!

今日も私は石けんで顔洗って

バタンと寝れる

ありがたやーありがたやー

これは昨日きたお着物。

お着物すてき!