検索

2019.5.30

庭の柚子(多分)の木に

アゲハの幼虫がきて

とても嬉しかった


柚子の木はもともと植えてあったものだけど

自分の植えた花に

蜂や虫たちがきてるのが

すごく嬉しかった


虫ももちろん好きなんだけど

それよりも

そこで始まったようで。


虫がいなければ

花が無ければ

鳥ちゃんは生きていけなくて

だからうれしかった


そしてさっき

イソヒヨドリが、アゲハの幼虫を

食べにきた

やっぱりうれしかった!


パートナーは、

私がションボリするんじゃないかと

心配してくれてたのだけど

さっきまでかわいいかわいいと

見ていた幼虫が食べられても

ワーイ!と喜ぶ私に

安心してた


私は生き物を

1つの方向からは見ないようにしてて

どれもかわいく、美しいけど

どれも生きて死ぬ運命で

そして、そのぐるぐるの中の

1つの役目が

あるのだと思ってる


何年か前に

カラスが何かのヒナをくわえて

飛んでったのをみて

かわいそう

と近くにいたみんなが言っていて

わたしには全く違って見えてるんだ

と気づいたことがあって

そのヒナもかわいい赤ちゃんかも

しれないけど

カラスだって

かわいい赤ちゃんが

待ってるのに

と思う


人間的にみたら

屍肉をあさる

スカベンジャーは

嫌われがちだけど

彼らのおかげで

腐敗はひろがらない


今、目の前の公園には

シロヒトリというガが

ヒラヒラたくさん飛んでる

アメリカシロヒトリか、どうか、

まだわたしには特定できないけど

きっと沢山の葉っぱを食べたのだと思う


肉食動物に食べられなくなった人間は

生き物のピラミッドから抜けた

天変地異のひとつだと

私は思ってる

天変地異の人間が

害虫だなんて

外来種だなんて

そんなちっさいこと

言わないでいいんじゃないかしら


みんな虫

みんな生き物

天変地異の人間が

天変地異的に変えてる環境の中を

イカした生態で生き抜く

カッコイイ生き物


食って食われて

増えて減る


単純で必然で

難解で偶然

なんてかっこいいんだろう


最新記事

すべて表示

ブログ移行!

https://www.instagram.com/invites/contact/?i=2mj6f661xxwd&utm_content=8eftzyp インスタ〜 よろしくどーぞー